• 講演・登壇・受賞

三重県最高デジタル責任者へ表敬訪問します

第6回日経ソーシャルビジネスコンテストで優秀賞を受賞したことを報告するため、県のデジタル社会推進局を訪問します。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0345000025.htm

~以下、三重県サイトより~

 社会問題の解決を目的としたソーシャルビジネスに対する理解促進と、同分野にチャレンジするプレーヤーを増やすことを目的に日経ソーシャルビジネスコンテストが開催されています。
 第6回は「SDGsに定められた17の開発目標を意識したソーシャルビジネス」をテーマとして開催されました。
 応募総数306件の中から、これからの日本を支える未来の地場産業を作る取り組みとして、株式会社On-Coの「さかさま不動産」が大賞に次ぐ優秀賞を受賞しました。
 この度、株式会社On-Coが県のデジタル社会推進局を訪問し、受賞取組について報告します。

1 日時
  令和5年3月28日(火)9時30分から10時00分

2 場所
  三重県庁 3階 CDO室(津市広明町13番地)

3 応対者 三重県最高デジタル責任者 田中 淳一
  
4 訪問予定者
  株式会社On-Co 代表  水谷岳史
          取締役 太田憲明
          取締役 福田ミキ(現みえDXセンター みえDXアドバイザー)

5 参考

〇受賞取組「さかさま不動産」概要
 株式会社On-Coの取組である「さかさま不動産」は、物件を紹介する従来の不動産流通システムとは逆に、不動産を借りたい人の情報を掲載しているマッチングサービスです。
 老朽化した空き家や再建築不可の住宅、借地権付き建物など、流通が困難な物件であっても、オーナーと借り手が、空き家の持つ可能性と問題点を共有することで活用へとつながるものです。「さかさま不動産」は、空き家という資源の活用はもとより、オーナーだけでなく、地域の人たちが借りたい人を応援する流れを生み出しています。
 これからの日本を支える未来の地場産業を作る取り組みであり、クリエイティブな仕事、イノベーションが生まれる取り組みとして受賞されました。

〇日経ソーシャルビジネスコンテスト
 日経ソーシャルビジネスコンテストは、持続可能な社会の実現に向けて、社会課題に果敢にチャレンジするプレーヤー、そしてその志を応援するものです。
 第6回コンテストは、SDGsの普及、促進のため、17の開発目標のうちいずれかを解決するアイデア、ビジネスモデルについて、事業の社会貢献性に加え、事業モデルの新規性や革新性、市場性、発展性、拡張性などの観点から審査されました。
 なお、受賞した取り組みに対しては事業化もしくは事業の発展に向けた支援が行われます。
 受賞結果:最優秀賞1件、優秀賞2件、学生部門賞1件