• マッチング者

12件目「もっと紅茶を、もっと日常に変える紅茶屋さん」

愛知県名古屋市で「紅茶専門カフェ」開業を目指すティーインストラクター田中耕平さんと嗜好品プランナー青山祥さん。

これまでオンラインにて紅茶屋『Teapick(ティーピック)』を運営していましたが、お客様との関係性を深め、より日常に寄り添う紅茶屋となるため実店舗物件を探していました。今回開業となった場所は、大正から昭和初期にかけて”中村遊郭”として栄え、今も当時の歴史的風情が残る大門エリア(名古屋市中村区名楽町)。紅茶を楽しむ文化を発信すると共に、地域内外の交流を創出する場を目指します。

 マッチングした物件は、築約70年の空き店舗。名古屋市(経済局商業・流通部 地域商業課)主催のワークショップ「ナゴヤ商店街オープン2020」の舞台として提供されていました。名古屋市は、単に空き物件を埋めるのではなくエリア活性の広がりを見据えて企画。さかさま不動産とも連携し、商店街を始めとする地域の人(応援者)と協働するプレイヤー(活動者)・家主の関係構築の結果、マッチングに至りました。

 大門エリアには昨年さかさま不動産でマッチングした駄菓子屋がオープンしており、子どもたちによる賑わいが生まれています。

 家主が相続により受け継ぎ、長らく空いていた本物件。積極的に借主は探していませんでしたが、寂れつつある大門エリアが明るい街並みに変わるような、健全で文化的な活用であれば貸したいと考えていました。

 今回、紅茶専門カフェオープンに向けて家主は「自分も紅茶が好きなのでこれからが楽しみです」と話しています。

Teapickさんの記事はこちら↓
https://sakasama-fudosan.com/lessee/koutyaya-nitijou/