• その後の物語

気仙沼支局 1周年!広がる若者コミュニティ

【開局1周年イベント】
2022年1月に開局して約1年。
去年はコロナで開局のイベント会場には行けなかったため、開局の1周年を記念して気仙沼市に足を運んできました。

イベントには借主、貸主、メディアに隣町の地域おこし協力隊などが集まりました。
参加者による想いプレゼンでは「アートの展示場がほしい」「動画の編集室がほしい」などの発表が続き、大家さんからは「家賃はなんでもいいから上手に使ってくれる人に貸したい」というアンサーも。

【全国から集まる旅人のコミュニティ】

宿泊したのは、気仙沼市の1号目のマッチングとなったゲストハウス「SLOW HOUSE@kesennuma」。
気仙沼に訪れた旅人たちと共に自らDIYをして作り上げた場所です。

杉浦さんの元に、日本中から旅人などが集まるコミュニティが出来ているのを目の当たりに。
「居候ズ」と呼ばれる若者たちは、そこで無料で住ませてもらう代わりに、料理や子育て、ゲストハウスの運営などを手伝ったりしながら、自分のやりたいことなどを見つけるために活動をしています。

とてもアットホームな雰囲気で我々メンバーを快く迎え入れてくれました。
(居候ズ@nagoyaも作って、地域対抗のスポーツ大会や文化祭をしたい!)

1周年を迎えた気仙沼支局、杉浦さんの元に集まる人や物件の情報が上手く合わさり、またさらにマッチングなどの進展が期待できそうです。