塩尻市にて活動決定

ズッキーニ生産日本一を目指す農家の挑戦! 宮崎とリレー栽培を始めるために長野県の農地を募集します。

  • 松本市
  • 辰野町
  • 長野県

土方康平

今やっていること。
宮崎で後継者不在の農家承継をして、ズッキーニの栽培をしています。
地域でバドミントンクラブを運営して、交流の場を作っています。

やりたいこと

ズッキーニ生産日本一を目指す農家の挑戦!
宮崎とリレー栽培を始めるために長野県の農地を募集します。

やりたい理由

農業をもっと人とお金が入る産業にしたい。そんな想いをもっています。

人の生活に欠かせない食。その食を支える農業。この農業をもっとおもしろく、もっと楽しい産業にしたい。

だからこそ、ぼくたちは泥臭く、地道に、けど大胆に挑戦する。
地域にも貢献しながら多様な受け皿としても変化し、農業にもっと選択肢をつくっていく。

そんな想いをで長野に進出します。

希望物件の基本情報

エリア:松本市周辺部
種類:農地
土地の広さ:10,000㎡程度
理想金額:年間10万円程度
その他:一町歩(1万平米くらい)程度の農地を借りて、ズッキーニを栽培したい。

PROFILE

自己紹介

1994年生まれ、28歳。
小学校はバドミントンで関東大会優勝を経験。中学校は中国に1年半留学に行き、中国人に囲まれながらバドミントン・人生経験を積む。笑
高校時代は後の世界女王の奥原希望と練習を共にするが、土方はバドミントンでは花は開かず。

大学卒業前に学生起業を経験し、卒業2ヶ月後に創業15年の会社さんにお誘いいただき、執行役員営業統括として就任。
翌年2018年9月に同社共同代表に就任し、IT・人材系の領域の事業をこなしつつ、新規事業でバドミントンフィットネス事業や、東京大阪にて自社主催の合同説明会の開催などを行う。

2年後の2020年8月同社退任し、株式会社ひじかた創業。
2ヶ月後の2020年11月に宮崎県日南市に移住し、農家さんにアルバイトでお世話になる生活を10ヶ月間過ごした後、2021年9月からズッキーニを生産開始。

現在は後継者がいなくなってしまった農家さんを承継し、ズッキーニを大規模作付けしている。

やりたいこと

3年でズッキーニ日本一をとりいにいきたい。
そして長期的には農業に人とお金が入るような産業にしたい。

生活の根幹になる食。その食を支える農業をもっとおもしろく、もっと楽しい産業にしたい。そのために、若い人でも農業できる、農業で夢を描ける。そんな農業観をつくりたい。

そのために、まずは、ひじかたが農業生産法人として強くなりたい。
ズッキーニ日本一を獲得して、少しでも理論と実践の証明をしたい。

そして、その理論や、バドミントンと農業を掛け合わせて新しい農業生産法人の採用の形を創ってみたい。

地域によっては廃校の体育館活用に困っている地域もある。
その体育館をぼくらが活用させてもらって、ひじかたバドミントンチーム・実業団をつくりたい。
働きながらバドミントンを楽しめる。農業はお日様が上がっておりたら終わり。農業しながらバドミントンを楽しむことはできると思う。

そして、アスリートのセカンドキャリアを解決していきたい。
本気でスポーツに打ち込んだ人たちはすごい資産だと思う。その人たちを受け止める受け皿でありたい。

しっかりと稼げて、しっかりと楽しめる農業を実現したい。
そのために、宮崎・長野のリレーを完成させて、よりよい野菜をお届けしたい。

やりたいことの理由

農業をもっと人とお金が入る産業にしたい。そんな想いをもっています。

人の生活に欠かせない食。その食を支える農業。この農業をもっとおもしろく、もっと楽しい産業にしたい。

だからこそ、ぼくたちは泥臭く、地道に、けど大胆に挑戦する。
地域にも貢献しながら多様な受け皿としても変化し、農業にもっと選択肢をつくっていく。

そんな想いをで長野に進出します。

物件情報

エリア:松本市周辺部
種類:農地
土地の広さ:10,000㎡程度
理想金額:年間10万円程度
その他:一町歩(1万平米くらい)程度の農地を借りて、ズッキーニを栽培したい。