やりたい想いLessee

2020.06.13

地域の人が集まり、チャレンジする場を作りたい

(株)いかしあい 代表取締役

わたなべかずき

SNS
  • facebook
  • twitter
  • instagram

(株)いかしあい 代表取締役 渡邉一樹と申します。1979年東京は世田谷生まれです。 現在は、サーフィンをしたり、子供の教育のことを考えて逗子に住んでおります。 元々は訪問看護や介護事業所の経営をしていましたが、その時に感じていた、公費では解決でいないことの多さや、地域の人と人のコミュニケーションの問題や、空き家、相続問題に関心が高まり、そういった問題と向き合って、自分が住むまちで仕事をし、寄与していける事業にしたいという思いから、同じ思いを持つ仲間達と会社を作りました。 今まで、高齢者や育児に関して取り組める不動産の使い方をしてきましたが、今後は、それに加えて、地域の方々が気軽にこれる空間にしていきたいです。

【物件情報】

物件の用途
事務所, 店舗(物販), 店舗(飲食), フリースペース


物件の取得方法
賃貸で借りたい
広さ 0m2 ~ 100m2 希望の賃貸金額(賃貸希望の方) 15万円 ~ 18万円 物件の種類 古民家, テナント こだわり、特別条件 フルリノベOK

やりたいこと
地域の人が輝けるコミュニティスペースを作りたい!
まちに住む人々が気軽に休憩にきてくれて、そこで井戸端会議が始まるような、そんな居心地のいい、来る人にとっての「サードプレイス」を作りたいと思っております。

その場所では、

1、空き家相談、相続アドバイス、おうちの修繕やリノベーションなど、おうちのトラブルや悩みをなんでも相談できる、おうちの診療所としての機能。

2、子育て世代のママ、パパのお悩み相談から子供との関係構築のための教育プログラム、セカンドキャリアなどの形成のためのWEBデザイナースキル講座などの教育の場としての機能。

3、高齢者や身体の不調を解消するための、施術を行う場としての機能を持つ。

4、そして、地域の人が気軽に使える交流スペースを併設し、井戸端会議ができるようにする。

5、移住者支援

空き家バンクを形成し、地域と繋がることで、その土地で暮らしたいと思う人々のサポートができるようにしたいです。

6、贅沢を言えば、誰かに飲食店をやって欲しい(笑)



そんな、ゆるいけどあったらいいよね!と、いう場所を作りたいです。
やりたい理由
多くの学生や働き盛りの方々は都心部に働きにでます。

多くの理由は、自分が住んでいる場所で、「望む仕事がないから」そういった言葉を耳にします。

しかし、コロナさんがやってきたことで、多くの人々の意識が変わったと思っているのと、「スキルさえあれば、好きなところで好きな仕事や暮らしはできる!」と、思っています。

実際、私は神奈川県逗子市に移住し、自分ができることや新しいスキルをつけることで、以前とは違う仕事をしています。

仕事がないから。。。

ないなら、作っちゃおう!です(笑)

そんな風に考えて、暮らせる人々を増やしたいのと、

高齢者の持っている知識と経験を、現在のママパパに継承して欲しいとも思ってます。

自分が愛する土地で、愛する人たちのために働く。

これ以上の幸せはないと思っています。

地域に根付いて仕事をしていくことで、繋がりができ、持続できる様になっていきます。

そういった、風土の地域にしていきたいんです。

地域の人が輝けるコミュニティスペースを作りたい!


まちに住む人々が気軽に休憩にきてくれて、そこで井戸端会議が始まるような、そんな居心地のいい、来る人にとっての「サードプレイス」を作りたいと思っております。


その場所では、


1、空き家相談、相続アドバイス、おうちの修繕やリノベーションなど、おうちのトラブルや悩みをなんでも相談できる、おうちの診療所としての機能。


2、子育て世代のママ、パパのお悩み相談から子供との関係構築のための教育プログラム、セカンドキャリアなどの形成のためのWEBデザイナースキル講座などの教育の場としての機能。


3、高齢者や身体の不調を解消するための、施術を行う場としての機能を持つ。


4、そして、地域の人が気軽に使える交流スペースを併設し、井戸端会議ができるようにする。


5、移住者支援


空き家バンクを形成し、地域と繋がることで、その土地で暮らしたいと思う人々のサポートができるようにしたいです。


6、贅沢を言えば、誰かに飲食店をやって欲しい(笑)


 


そんな、ゆるいけどあったらいいよね!と、いう場所を作りたいです。


 



同じ地域で募集している借主さんの記事Pick up