生き物と林業。新しい拠点のための事務所を探しています!

  • 栃木県
  • 鹿沼市

(株)GREEN FORESTERS/環境設計

鈴木由清

1991年生まれ
栃木県鹿沼市出身
進学とともに上京し、鳥類調査に従事した後、栃木県にUターンして林業の仕事をしています。

やりたいこと

・栃木県における鳥類をはじめとした生物のデータを取る
・生き物屋が山林の維持管理をして、ステークホルダーになる
・林業の中でも造林に特化して、地元の山の再造林を推進する

やりたい理由

ただ栃木の自然が好きだから。
自分は栃木の環境で自然を好きになったので、次世代に少しでもその風景を残していきたい。
加えて言うなら現代の林業は、伐採した後に次世代の木が育っていない。

希望物件の基本情報

エリア:栃木県鹿沼市(加園、酒野谷など)
建物広さ:20-60平米
種類:一軒家、古民家
理想賃貸金額:5万円以下
その他の条件:車が数台(最低4台)とめられる広さと、草刈機やチェーンソーの整備もするので音を出しても周りの方に迷惑にならない場所。条件を満たせば市街地よりが嬉しい。

PROFILE

自己紹介

1991年生まれ
栃木県鹿沼市出身

3歳の頃、姉が授業で育てていたイモムシがアゲハチョウではなく、クロアゲハに羽化したことが生き物の世界に入るきっかけでした。
小学3年生の頃から鹿沼の自然観察会に通い始め、将来を生物関係に決めました。
その後、東京農業大学の造園学科に入学し、野生動物研究会の合宿先だった奄美大島に行ってから生き物以外の世界により戻れなくなっていきました。

大学を卒業した後は環境コンサルタントの鳥類調査員として働き、日本の生物相の面白さにのめり込み主に鳥類を中心に国内各地へ観察しに行っていました。
元々30歳になるまでに栃木県に帰ることを目標にしており、2020年に帰って来ました。

現在は林業に従事しつつ日本の生き物、主に鳥類を中心に国内各地に赴いて観察したり、栃木県における鳥類をはじめとした生物のデータを取ることをライフワークにしています。

やりたいこと

やりたいことは大きく3つあり、最終的には取得したデータをまとめる山の資料室を考えています。

・栃木県における鳥類をはじめとした生物のデータを取る
・生き物屋が山林の維持管理をして、ステークホルダーになる
・林業の中でも造林に特化して、地元の山の再造林を推進する

林業は生物のデータを取得する上で相性が良く、人が行かない行けないエリアをカバーできます。
生き物について学んだ人が山林を所有し、管理に携わることが山と持続的な付き合い方の一例になると考えています。
そのために伐採して終わりの素材生産ではなく、山を育てる造林に徹することで山と永く付き合っていくモデルケースを鹿沼でつくっていきます。

やりたい理由

ただ栃木の自然が好きだから。
自分は栃木の環境で自然を好きになったので、次世代に少しでもその風景を残していきたい。
加えて言うなら現代の林業は、伐採した後に次世代の木が育っていない。

できること

野鳥観察、山林管理、草刈り

物件情報

エリア:栃木県鹿沼市(加園、酒野谷など)
建物広さ:20-60平米
種類:一軒家、古民家
理想賃貸金額:5万円以下
その他の条件:車が数台(最低4台)とめられる広さと、草刈機やチェーンソーの整備もするので音を出しても周りの方に迷惑にならない場所。条件を満たせば市街地よりが嬉しい。