支局で探すArea Search

さかさま不動産

保護中: 愛知県西尾支局AICHI NISHIO

2011年に西尾市は幡豆町・吉良町・一色町と合併したことにより、地域毎の個性的な魅力を持つことになった。西尾中心エリアは歴史的に城下町として賑わい、抹茶文化が深く根付いている。3町は三河湾に面しており、農水産業が盛んでイチゴとイチジクは有名。特に一色町の鰻は全国屈指の知名度がある。吉良と幡豆には魅力的な海岸線が続いていて、季節になると海を楽しみにくる訪問者が多い。さらに高速船で渡れる佐久島はアートの島として観光客を呼び込んでいる。

支局があなたを求めています。

さかさま不動産

さかさま不動産西尾支局飲食店経営・市議 牧一心 / 会社員 石川裕高

  • facebook
  • facebook
  • twitter
  • Instagram

西尾支局開局の経緯には2人の想いが最初にありました。石川裕高は会社務めの傍ら、まちづくり会社に所属して中心市街地の活性化に取り組んでいました。西尾の中心市街地にはかつて栄えた中央通りを木の幹にして、その枝葉には多くの個人商店や飲み屋街がありました。しかし現在は、他の一般市の例に漏れず消費の場は郊外にうつり、すっかりお店は減りました。石川はそこに一石も二石も三石も投じているうちに、いつのまにかさかさま不動産という石も投じていて気付いたら共同代表になっていました。
牧一心は幡豆地域の海岸線でピザとジェラートを作ることを仕事にしています。訪ねてくるお客さんなどが海を魅力に感じて「この辺に良い物件はないか?」と声をかけ続けられるうちに、不動産屋さんに毎回聞きに行くのが大変になったところ、さかさま不動産が天啓のように僕の前に現れました。
西尾支局員はまず自らが町の中で誰よりも動く者となり、何か想いを持った人が現れた時には、それ以上の熱量で返すということをモットーにしたチームで動いています。自分の暮らしを変化させたいと思っている方のお問合せをお待ちしています。

Q1街にはどんな人がいますか?

少子高齢化社会の中で西尾市はバランスの良い年齢構成で若者も少なくない。そして賑わいを生み出しているのは多くの外国人住民。街角は多文化で交じりあっています。

Q2街の魅力を3つあげるとしたらなにがいいですか?

海と山の自然に囲まれている。都市部とのアクセスが良好。豊富な農水産物があり食に恵まれている。

Q3アクセスはどうですか?

名鉄名古屋本線から西尾蒲郡線の電車と、名古屋や豊橋といった都市部にも車で1時間そこそこで、都市部にも出やすい。

Q4家賃相場はどうですか?

西尾中心部は平均的な一般市のレベルで推移しており、三河湾沿いの市街地はお値打ちである。

この支局の住民紹介