支局で探すArea Search

福岡県香春町支局KAWARA

春が香る町と書いて「香春町(かわらまち)」。うららかな名前をもつ香春町は、福岡県の筑豊地域の北東端部に位置していて、まちの西南部をのぞくほとんどが山に囲まれています。
古くから良質な銅が採れ、奈良の大仏や貨幣などの材料となっていたと伝えられています。
また、大陸から積極的に鋳造技術者を受け入れるなど、ソトものと共に日本文化を支えてきた“やわらかさ”のある地です。近代化の時代には、石灰石の産地としてセメント業界の盛行を支え日本の文化と産業の発信源としてもにぎわいました。
歴史をさかのぼると、大宰府と平城京をつなぐ大宰官道の宿場町として栄えた香春町。今も国道へのアクセスが良い立地を活かし、人やモノが行き交う要所として栄えています。福岡へはおよそ70分、北九州・小倉へは50分ほどで移動できるアクセスは、まさに「都市間イナカ」。ほどよい距離感は、まさに田舎暮らし入門に最適な地です。

支局があなたを求めています。

香春町空き家コーディネーター / 手島順也

町内で不動産・行政書士を兼ねた事務所を運営しながら、関係人口創出や移住推進の取り組みを行っています。地域おこし協力隊として移住し(2016年)、卒業後空き家コーディネーターの委託を受けています。
香春町では移住希望者はもちろんのこと、起業や廃校活用、半農半X、町外からの引越しニーズなどが顕在化しています。こういった様々な希望者のニーズをもとに、眠っている空き家の活用につなげるための仕事を行なっています。
「移住・空き家相談室(採銅所駅舎第二待合室)」、「香春町役場(空き家バンク等)」、「香春町商工会」、「地域のコミュニティ」に情報が行き渡る取り組みを行なっています。

Q1街にはどんな人がいますか?

たけのこ掘りで生計を立てるおじいちゃん、自然農業で料理教室を開催する元協力隊員、Uターンで採銅所に戻った定年の夫婦、小学校入学を機に移住を決めた若い家族、空き家をリノベーションして工房兼店舗を作った女性、などなど。

Q2街の魅力を3つあげるとしたらなにがいいですか?

①令和3年に開校した香春思永館(かわらしえいかん)
小中一貫校の思永館を中心に新しい人の流れができています。また、創立に伴っての廃校利活用も進んでいます。採銅所小学校は地域コミュニティが運営、中津原小学校はITの拠点として集学校に生まれ変わりました。学校起点で新たなビジネスも加速しています。

②歴史と文化
町の象徴である香春岳(石灰石採掘のために、一ノ岳は高さが元の半分程度に低くなってます)を中心に香春町は古代から近代まで様々な舞台になってきました。古くは風土記や万葉集、大宰府管内誌さらには小倉日記や炭坑節、そして青春の門などと歴史、文学、紀行等に多く登場している香春の地は大宰府と奈良を結ぶ"大宰府官道"「田河道」の時代より変わらず、現在も国道201号線と322号線のクロスする交通の要です。

③移住者コミュニティ
築100年を超え大正浪漫を今に伝える歴史的建造物「採銅所駅舎」。その中に整備された「移住・空き家相談室」は、従来から存在していた列車の待合室とは別の新しい場です。ここでは、協力隊員たちがあなたの移住相談・空き家相談を受けています。ここから実った移住者コミュニティも増えています。

Q3アクセスはどうですか?

福岡へはおよそ70分、北九州・小倉へは50分ほどで移動できます。香春町〜天神の直行バスも出ていて、通勤・通学で使われている方もいます。

Q4家賃相場はどうですか?

賃貸戸建は3万〜6万ほど。賃貸アパートは2.5万〜5.5万。

Q5香春町空き家コーディネーターとは?

空き家の所有者や活用希望者からの相談に対し、解決に向けた手法の提案や各種専門家等の紹介、相談会の開催、空き家バンクのサポート業務を行っています。「空き家」を軸に組織や部署を超えた横断的な動きをしています。

Q6香春町のみの活動ですか?

香春町の移住・空き家を軸として活動していますが香春町のみでの限定はしていません。理由は、借りたい人、物件オーナーを町内で限定してしまうと解決のための出口が狭くなってしまうからです。香春町を中心としたエリア(筑豊地域)での活動になります。

Q7連携イメージを教えてください

さかさま不動産のサービスを空き家コーディネーターが担います。町内組織(香春町役場、集落支援員、民間企業、地域団体、キーマン等)に協力してもらい香春町ならではのさかさま不動産スキームを作っていこうと考えています。具体的には、希望地区へのチラシ掲示、情報拡散、口コミ紹介、合同のイベントなどを考えています。また、支局の強みとして、案件によっては民間事業者(不動産、行政書士)などで分けて動くことができます。

Q8何をすればいいですか?(借りたい人)

まずは香春町空き家コーディネーターにご相談ください。電話や面談等で希望の条件を聞いたり、町の情報(空き家バンク等)やさかさま不動産についてお伝えします。掲載して探す場合は別途インタビューをさせていただきます。

Q9何をすればいいですか?(物件オーナー)

まずは香春町空き家コーディネーターにご相談ください。借りたい人と同じく、物件の情報や意向を聞き、空き家バンク等の情報提供もさせていただきます。それらを踏まえて次のステップに進みます。

Q10何をすればいいですか?(その他)

一緒にやってみたいという声もいただいています。私自身も「さかさま不動産」を介したゆるく広いつながりを作っていきたいと考えていますので、どういった連携が可能か一緒に考えていきましょう。

Q11香春町移住ハンドブックについて

町内の主要箇所(香春町役場、移住・空き家相談室など)に香春町移住ハンドブックを置いています。製作はカワラカケルで、町内の基礎知識や、自治組織について詳しくまとめられています。地域区分による歴史や施設紹介、住まい・暮らしの情報、子育て情報や楽しみ方などが載っています。ぜひご覧ください。

この支局の住民紹介