港まちとのきっかけになる家

港まちとのきっかけになる家

自己紹介

港まちづくり協議会と港まちの社交場NUCO(ニューシーオー)で働いている小田ビニシウスと申します。生まれも育ちも日本の日系ブラジル人です。
まだ前職に勤めているときに、NUCOに出会い、休日のみお手伝いをしていました。

長く関わっていくうちに港まちの人たちが好きになって、自分もこのまちで何かしたいと思い昨年、港区へ引っ越し、まちで働くようになりました。

今はマンションに住んでいますが、もともと平家に住みたいと思っていたので今回、空き家を探したいと思いました。

やりたいこと

平家に住みたいです。

ただ普通に住むだけでなく、友達がふらっと遊びに来れるような半パブリックな場所にしたいと思います。
なかなか街に人を呼ぶことは難しいですが、自分の家に遊びに来てもらうハードルは低いと思うので、自分の家をコンテンツにしながら外の人たちと街とのきっかけを作れたらと思います。

やりたい理由

僕自身、港まちを外から見た時と中から見た時の印象が違い、クリエイティブな人がたくさんいるところがこのまちの好きなところです。

だからこそ外から見ているだけでなく、中に入ってその魅力を感じてもらえるような活動と発信をしたいと思っています。
そして最終的に、僕みたいに港まちにきて活動してくれる人が一人でも増えてくれたら嬉しいです。

できること・趣味

コーヒーを淹れます。NUCOでお手伝いを始めてからもう3年ほど、コーヒーを淹れています。もともとコーヒーが苦手でしたが、コーヒーを淹れるようになってからは味わって飲むことも増え、コーヒーと言えど、様々な味があり、奥が深いことを知り好きになりました。まだまだ未熟だと思うので今年はコーヒーにもっと力を入れて美味しさを追求することが目標です。

カクテルを作るのも好きです。バーで働いていたことがあるので簡単なものなら作れます。またブラジルのカクテルを作れます。以前、ブラジルに帰国した際に飲んだカクテル、カイピリーニャに衝撃を受けて、今は定期的にブラジル料理のイベントを開催するタイミングでNUCOでもカイピリーニャを提供しています。

昔から銭湯が好きです。名古屋の銭湯ならほとんどまわったのでは!?というほどです。港区だと永徳温泉が好きです。



物件情報

エリア:名古屋市港区築地口駅あたり〜名古屋港駅あたりまで
広さ:10畳以上
賃料:〜5万円
物件の特徴:平家

報告する
メッセージを送る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。