人と交流できるシルバーと真鍮のjewelryを作るアトリエ

人と交流できるシルバーと真鍮のjewelryを作るアトリエ

自己紹介

onenessの加治大樹と申します。1996年生まれ、本城町出身です。2021年からジュエリーブランドを始め、今年から積極的に出店活動を始めてきました。シルバーや真鍮を使ったジュエリーを作るのが得意です。

趣味はランクル、カメラ、料理。

最初は鎌倉のグラムというお店で実際にシルバーを作ってるところを見て感動しました。そこから興味を持ち、仕事が変わったタイミングで自分の時間ができたので、作り始めたのがキッカケです。

シルバーや真鍮は経年変化をする素材なので、買ってから時間が経つごとに色味や雰囲気が変わっていきます。
それを自分で作ることができて、「あの時作った指輪がこんなに変わったんだ」と変化を楽しむことができるのが魅力です。

またjewelryを買ったことない方身につけたことがない方でもお手に取ってもらいやすい価格帯やデザインとなっています!

やりたいこと

シルバーと真鍮のジュエリーなどを作るアトリエが欲しい。

そこでリングをつくるワークショップなどを行い沢山の人の思い出になる時間を作りたい。

アトリエだけど色んな方が集まる交流の場としても使えたらなと思っています。

やりたいことの理由

作業スペースがないのと

ただの作業スペースではつまらないので色んな人が集まれる交流の場でもあり、自分の作業スペース(アトリエ)があったら作業しながら人と交流できる場所があったらいいなと思ったからです。

アトリエが出来ると、今まで日程が合わず、イベントに来れなかった人にも対応することができます。

また、アトリエがキッカケでイベントに行ったり、イベントからアトリエに遊びに来たりなど、自分とお客さんの交流が増えて、よりお客さんと身近な存在になれると思うのでアトリエとなる物件を探しています。

アトリエを通して、「僕だから頼みたい。」「この人の人柄が好きだからお願いしたい。」って言われるようなブランドにしていきたいです。

できること

普段の仕事が溶接の仕事でアイアンを使ってさまざまなものが作れます。(棚、テーブルなど)
人とコミュニケーションを取るのには自信があります。

物件情報

エリア:愛知県名古屋市
物件の種類:一軒家(新しい家), 古民家, テナント

報告する
メッセージを送る

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。