森の中で自由気ままにピアノが弾きたい

森の中で自由気ままにピアノが弾きたい

自己紹介

廣瀬明香(ひろせはるか)と申します。東京生まれ東京育ちの1988年生まれです。

わたしの目指す世界は「国籍、年齢、性別など、あらゆる枠に関係なく、わくわくに満ちたカラフルな世界」です。

薬剤師として、病院での最先端の医療や、地域薬局での街の薬剤師を経験してきました。
特に、在留外国人の対応として始めた指さしのツールなどは注目していただき、新聞の掲載や監修した書籍の出版などの実績があります。

しかし医療だけでは人々の健康を守りきれないと感じ、豊かな時間を過ごすことや心にゆとりを持つことが大切との思いから、お花屋さんのカフェでのアルバイトも掛け持ちしていました。

「ハーブとお花の処方せん」というイベントでは、自分の心と体の声に耳を傾けられるよう、薬剤師やハーバルセラピストの資格を活かして健康をサポートできるようにと企画しました。
また、花いけを通して空間を彩ったり、接客を通して心地よい時間を過ごしてもらったりすることを心がけ、自分自身楽しく働いていました。

薬剤師としてはやり切ったこと、お花屋さんのカフェが休業になることをきっかけに、両方とも仕事を辞め、これからは薬剤師などのあらゆる枠に自分が囚われず、本当にやりたいことに注力します!

好きなことは、美しいものや、好奇心を満たしてくれるもの。
旅、読書、美味しいものを食べること、美味しいお酒を飲むこと、お花、陶芸、ピアノ、ファッション など

やりたいこと

幼少期、実家にあったピアノを無心で弾く時間は、わたしにとってのストレス発散でした。
何かに没頭する時間は、ただ目の前のものと自分だけの、世界とわたしだけの繋がりを感じれらる、瞑想のようなものだと思います。

上手くならなきゃと練習したり、誰かに聞いてもらうためのピアノではなく、ただ自分が弾いてて気持ちいいと思える時間をつくりたい。

ピアノはひとつのツールです。
ピアノではなくても、自由に絵を描いたり、お昼寝をしたり。誰にも邪魔されず、自然のなかで生きている自分を感じてほしい。

そのほかにも、本に没頭する場所や、クリエイターが創作活動をできるような場所など、
ひとりの時間から、誰かと徐々に繋がるグラデーションになるような、そんな場所にしたいです。

やりたい理由

この情報社会の中では、常に誰かと繋がっていて、「他人に見られている自分」を演じてしまいがちです。

綺麗な場所があれば、いいねをもらえる写真を撮る。
誰かに披露するために、上手くなるまで練習する。

もちろんそういったことも大切だと思います。
でも、本当に自分が心から気持ちいいと感じる瞬間って、誰に認めてもらわなくてもいいと思うんです。

本当の自分の声に正直に生きられる時間が、きっと心の余白を生む。
そのことにより、周りに感謝したり、周りのために行動を起こすことができるようになると、わたしは信じています。

できること

薬剤師 病院3年、薬局6年の経験あり。小児薬物療法認定薬剤師取得。
ハーバルセラピスト、アロマテラピーアドバイザーの資格取得。
飲食店ホール業務(接客)経験あり。花屋併設のため、花いけや水あげなどもやっていた。
英語は日常会話程度。海外ボランティアや旅行、仕事でも外国人対応が多かったため、言語ができない場合でもコミュニケーション能力は高い方だと思う。

物件情報

エリア:品川、東京あたりから2時間くらいの緑のきれいな森と川のせせらぎの音が聞こえる場所。

長野、山梨、栃木あたりが候補。

広さ:300平米以上
物件の種類:土地
取得方法:売買
金額:1000万円くらい

報告する
メッセージを送る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。