地方に桜の桃源郷を創る

地方に桜の桃源郷を創る

自己紹介

東京を拠点とするフリーランス3年目の商業カメラマンです。

写真撮影を中心に、動画撮影&編集やガイド、HP制作、デザインなどを生業としています。
取材やイベント撮影、ポートレートなどの人物撮影全般、インタビューやPRなどが得意です。
撮影×街歩きがテーマの「フォトウォーク」を主催しており、写真を通して交流の場をつくったりもしています。
人生の目標は、「桜の桃源郷を日本に創る」こと。

バックパッカー旅やスパイスカレー、テントサウナが好きです。

やりたいこと

多くの種類の桜を植えられる、民家の敷地や公園を探しています。

僕は日本の島や山、公園などに桜の桃源郷を作りたいと思っています。

地域住民の皆さんや行政、日本・海外からの観光客の皆さんがそこに来るだけでハッピーになれるような場所を創りたいです!

日本には、三大桜名所と言われる、吉野山、弘前城公園、高遠城址公園などがあります。

三大桜名所は、それぞれ何種類か桜の品種がありますが、どれも同じような色合いの景色が広がっている状況です。

僕が実現したいのは何種類もの桜がある彩の豊かな桃源郷を創り、多種多様な桜の魅力を伝えたいです!

日本には古来から沢山の種類の桜があります。

所説はありますが、桜は600以上の品種があり、赤が濃い桜や、黄色、黄緑などさまざまな色の桜があります。

そんな桜たちを日本中、そして世界中に広めるような、現代版「花咲か爺さん」のようなことをやりたいです!

その最初のステップとして、公園や民家の軒先に多くの種類の桜を植えることから始めたいです。

やりたいことの理由

桜に囲まれた自然の場所で、僕がお世話になった皆さんを対象に、人生の作品を撮影することで恩返しがしたいです。

カメラマンの仕事をしている中、人工的なスタジオは既存でありますが、自然由来の植物などを用いた天然のスタジオは中々無いなと思いました。

誰も創り上げたことのない、僕ならではの「桜の桃源郷」に皆さんを招待して、一人一人に何か写真や映像などプレゼントしたいです。

桜は大きくなるまでが長いので植え方は、別の場所から移植する方法と挿木や接ぎ木などから育てる方法の2種類に分けようと思っています。理由は、苗木から育てると大きく生育するのに30~40年ほどかかかるので、僕たちは完成形を見ることができないからです。子供や孫の世代以上に続く場所になることで世代を超えた場所作りを考えています。

また、別の手段として、VR空間で八重桜が咲き揃う山などを作り、完成イメージを視聴できる仕組みも考えています。

桜を好きになったきっかけは、偶然にも大学の時の研究テーマだったからでした。

僕は農学部の植物保全の学科を卒業してますが、

新種の桜のどんなところに形態的価値があり、どうやって種を増やしていくか?

と言った、研究をしていたらどんどん桜にハマっていきました。

できること

桜のガイド(写真撮影、映像制作、HP制作、写真に関連するデザイン)

物件情報

エリア:中部地方、西日本、東北よりも南の地方。
物件の種類:庭のある家。
その他:桜が一本以上植えられるような敷地のある場所。敷地の一部を部分的にかしていただきたいです。
普段は自由に鑑賞してもらったりして良い。せっかくなら桜をそのままプレゼントしたいです。
今のところ庭の一部として使用するイメージです。
理想賃貸金額:要相談

その他

桜を仕事にしているわけではないですが、桜を好きな気持ちは強くあります。
一緒に場所を作っていきたい気持ちでいるのでよろしくお願いします。



報告する
メッセージを送る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。