気軽に人が集まれる古着屋さん

気軽に人が集まれる古着屋さん


自己紹介

大平直輝です。
現在、小牧住みながら産業廃棄物業者で働きながら、オンライン上で古着の販売をしております。


大学卒業後はイギリスに留学してそこで自分で生業を作りたいと思い、自分が好きな古着で食べていきたいと思い挑戦し始めました。

なのでイギリスから帰ってきてからは状況し原宿の古着屋さんで修行してそこから地元・小牧に帰ってきて古着屋さんを始めました。今はコロナでいけない状況ですが4年間アメリカに買い付けにもいっていました


やりたいこと

古着の「汚くて、古くて、ちょっと嫌な感じ」イメージを変えていきたいと思っています。
僕自身、学生の頃から服が好きなのですがお金がないから高いブランドの服が買えず、、、
それでもファッションの楽しさを教えてくれたのが古着でした。

だから、もっと多くの人に古着の楽しさに気付いてもらえたらと思い、古着に対していいイメージを持っていない人でも気軽に遊びに来れるようなお店にできたらいなと思っています。



瀬戸でやりたい理由

東京にいる時からちょっと田舎でやりたいと思ってはいました。
今の時代SNSもあるし、どこでやってもお客さんは来てくれるとも思っていました。
また一見さんがたくさん来るお店ではなく、最初はお客さんが少ないかもしれないけど少しずつお客さんのわが広がっていくようなお店にしたいと思ってもいました。

そんな時にダビくんから瀬戸熱いよという話をいただき、
興味を持って調べてみたら栄から一本という立地の良さだったり、ものづくりしてる若い人もいるということやアーティストもたくさんいるということで「なんだか瀬戸いいな」と興味を持ち始めました。

そこで瀬戸ダビ展というイベントに誘っていただき、瀬戸ですでに挑戦している人たちの言葉を聞いて自分も瀬戸で挑戦するという気持ちが固まりました。

できること・趣味

・スタイリングができるので、格好に悩んだら相談してもらえたらと思います。
・ビールが好きです。特に発泡酒が好きでクリアASAHIが好き
・中学からHIPHOPが好きで、ビートルズにハマり、最近はピンクレディが熱いです。
・家具職人がレコードプレイヤーをプレゼントした時に、レコードの良さにハマり最近はレコードにもハマってます。
・産廃業者で働いているので大家さんがゴミを捨てたいとかがあれば協力できると思います。


物件情報

エリア:瀬戸
物件の種類や広さ:古民家、商店街、50㎡以上
理想の賃貸額:〜5万円
その他:可能なら住居可能だと◎


報告する
メッセージを送る

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。