常連が集う接客とクリエイティブに凝ったシーシャ屋さんを作りたい

常連が集う接客とクリエイティブに凝ったシーシャ屋さんを作りたい

自己紹介

名古屋愛が溢れるカナダ生まれ知多育ち。
普段は、半年で500人以上が訪れるシェアハウス「みって。」を名古屋市港区で運営しているほか、撮影ディレクションや音楽イベントのプロデュース、SNSコンサルなどもしています。

今後は自分自身のレベルアップを図りながら名古屋で共に仕事をしていける仲間が増えるような土壌づくりを行いたいと思っています。多様化の時代、幸せのあり方を自分で決めていかないといけないときに何歳になってもワクワクして仕事ができる環境は非常に大切だと考えています。

やりたいこと

古民家の良い雰囲気を残したシーシャ屋さんを開業したいと思っています。

入った瞬間の匂いや、椅子やカウンターの高さを始めとした店舗設計。カメラマンを起用したSNSなどでのクリエイティブの発信。お客さん一人一人を大切とする、接客にもこだわったお店を作ることで、名古屋のシーシャ屋さんのイメージを変えたいです。

お客さんが作り上げるコミュニティを大事にしたいと思っていて、そこにシーシャがなくても来てしまうようなコミュニティを目指しています。そのため、毎月新しいお客さんが1000人来るより、常連さんが月に2回訪れたくなるような場所にしようと思っています。その場所に行けば自然と1人くらいは友達ができるような場所にしたいです。
より質の高いコミュニティを作るために紹介制度も考えています。

また、ポップアップショップなどを今後やりたいと思っている人にギャラリーとしても使って欲しいです。
シーシャに来た人がポップアップショップで服を買い、ポップアップショップに来た人もまた、シーシャを吸うといった循環が生まれていってほしいです。

やりたいことの理由

名古屋にこだわる理由は一人当たりGDPの値が東京に次いで2位なのにも関わらず多くの分野でブルーオーシャンが存在しています。東京と大阪の間である地理的要因もあるため、若者にもビジネスのおいて勝機があり、伸び代もあると思っています。
ただ名古屋でやりたい最大の理由は地元愛にあります。

シーシャ屋をしたい理由は、
・名古屋で自分が行きたいと思えるシーシャやがない。
・市場規模として成長の見込みがあり、名古屋の市場では需要過多になってる。
・シーシャという新しい分野に感度高く反応してくれるお客さんに来てもらいたい。などが挙げられます。

できること

SNS運用、クリエイティブ作成、コミュニティマネジメント、店舗設計施工、ポップアップの斡旋、集客

物件情報

エリア:名城線金山〜久屋大通公園駅、鶴舞、名駅エリアなどから徒歩圏内
物件種類:古民家、テナント
広さ:30㎡以上
理想賃貸金額:12万円以下
その他:大きい窓が2面以上有れば嬉しい

報告する
メッセージを送る

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。