ビンテージ(古物・古道具)の雑貨屋を開業したい

ビンテージ(古物・古道具)の雑貨屋を開業したい

自己紹介

初めまして、児嶋俊博と申します。福井県出身、清須市在住です。

私は愛知県でビンテージ(古物・古道具)の雑貨屋を開業したいと思っています。

2018/8月よりgeometrica(ジオメトリカ)という店名でネットショップと月二回ほどフリーマーケットに出店しています。

◆立ち上げのきっかけとしては

・28~35歳まで7年ほどサラリーマン経験もありますが、組織で生きるより個人事業主の方が自分を活かせる、生き方に合うと思いまして(さんざ悩みましたが)。

・10代より今日まで(また今後もきっと)変わることなく好きなビンテージ、取り分け1960~70年代ごろの生地・食器・アクセサリー・雑貨などを自分のセンスで集め、世に広めていきたい、という思いを抑えきれず、独立しました

◆今までの経験

・2018/4/1~6月末まで、仕入れと人脈作りにアメリカ西海岸(カリフォルニア州・アリゾナ州)渡航経験あり。現在コロナのため渡航できず、人脈を活かし、主にアメリカ物ビンテージ商品を輸入仕入れしています。

・ネットSHOPアプリ「BASE」にてオンライン販売、豊田市で開催されているToyota street park&marketなどに出店。

やりたいこと

愛知県の古い街並みが好きです。

買い物といえば大須、栄など一般的に知られた場所ではなく、良い意味で昭和の街並みが残ったサブカルな匂いがする場所で勝負していきたいです。そこでやることにカッコよさを感じているのも事実です。

未経験で地元も愛知ではないため、何も分からないことだらけですが、出来ればその土地に根付いている人たちや、そこで新しい事をしようとしている方とつながり、その街をブランド化出来るような(例えば名古屋西区の円頓寺商店街)ことをやっていければ、という思いがあります。

できること

・20代の頃、古着屋のバイトで培った接客、ビンテージの知識

・アメリカ渡航経験で得た人脈を活かした仕入れ

希望物件の基本情報

物件の用途

住居兼事務所店舗(物販)

賃貸としてお借りし、そこを住居兼お店にしたいです。

物件の取得方法

賃貸で借りたい

エリア

感性と条件が合えばここじゃないとダメということはないですが、

特に名古屋市中村区(とりわけ大門)、

東区、西区、名東区、昭和区、

津島市、犬山市界隈がツボです。

お店を出すなら、そんな街並みが自分の理想のお店にきっと合うと思っています。

希望の賃貸金額

3万円 ~ 6万円

物件の種類

出来れば商品搬入があるので、入り口が広い物件が理想です。 以前はお店として使用していたような入り口が広く、入ったらそのままお店というような内装が理想です。

報告する
メッセージを送る

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。