面白い人が集まる「まち」をつくりたい

面白い人が集まる「まち」をつくりたい

自己紹介

みなさん、こんにちは!
三重県南伊勢町で移住定住コーディネーターとして活動している西岡奈保子と申します。

元々は名古屋で育ち、大学で建築を学び、大学院生の時に空き家調査の研究で訪れた南伊勢町が大好きになって、2018年に移住しました。

今はフリーランスとして、保育園コンサルをしながら南伊勢町の空き家問題の解決に向けて何ができるかを考え実行しています!

やりたいこと

三方を海で囲まれた五ヶ所の元町エリアをひとつの「家」ととらえ、自分の家のようにまちを行き来できる空間づくりをしていきます。

家は生活に必要な機能を詰め込んだ最小建築です。
その家にある部屋をエリアに分散し、再配置させることで元町エリア全体を「大きな家」にできるのではないかと考えました。

例えば、
寝室=ゲストハウス
仕事部屋=コワーキングスペース
ダイニング=飲食店
子ども部屋=一時預かりスペース
リビング=カフェ&バー
作業場=共同アトリエ
書斎=本屋 など… 2021年1月~プロジェクトの拠点づくり開始しました。

現在、2022年4月にゲストハウスオープンを目指して物件を探しています!!
人が自由にそして対等に利用できるスペースが広がれば、リアルなコミュニケーションができる場所が増え、そこかしこで良い化学反応がバチッバチッと起こると確信しています!

プロジェクトの詳細↓
https://umibenoie.webnode.jp

やりたいことの理由

国内外を旅して面白いな~!と思える街の共通点を考えたとき、「面白い人が留まって、集える場所がある」ということでした。

そこで、このプロジェクトの要はゲストハウスをつくることだ!と閃き、物件を探すことに決めました!
私の個人的な考えですが、人生を豊かにするには、価値観の違うたくさんの人たちと出会うことが大切だと思っています。

人と人が出会い、同じ時間を共有し、気持ちが通じる瞬間を見るのが大好きです。人との出会いが、その後の人生を全く違うものにしてくれます。 そういう出会いができる場所を沢山つくっていきたいのです。

私が移住して感じた南伊勢町の一番の魅力は「人」です。 この魅力的な人たちに会いに来る場所があれば、まちを訪れる人もすごく面白いんじゃないかと思いました。

地域活性化のポイントはやはり「人」だと思うのです。 町に住んでいる人、町を訪れる人がそれぞれの人間力で、協力ながら地域活性化に本気になって取り組みだしたら、想像を超える魅力的な過疎地が出来上がると思います。

なんか南伊勢って面白い町だね~!と言われるようになることが、私の夢です! 一人でも多くの人が地域づくりに参加してくれれば、自然と地域に活力が生まれると信じています。

できること

移住定住コーディネーターとして南伊勢町の移住者相談や空き家バンク登録業務をしています。

大学では建築を学び、オフィスインテリアデザイナーの仕事経験もあります。 2018年より個人事業主として、保育園コンサル業務を行っています。


その他

空き家単体を減らすことが目的ではなく、エリア全体でどういうコンセプトを持って未来を描くかが、結果として空き家減少につながると思っています。

物件情報

エリア:三重県会郡南伊勢町五ヶ所浦
広さ:200m2
賃貸金額:2万円〜10万円
購入金額:100万円〜300万円
物件タイプ:一軒家、旅館、ビル、商店街など
フルリノベOK、簡易宿泊業又は旅館業申請OK

報告する
メッセージを送る

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
相談者や他の回答者が気持ちよく利用できるよう良識あるコメントを心がけください。